您现在的位置:香蕉视频所有亲亲视频 > 教学资源 > 二中题库 > 正文内容

フルカラー影印本「稿本聊斎志異」を出版

作者:admin 来源:未知 更新日期:2020-04-01 浏览次数:

  
 

   【新華社瀋陽3月13日】中国瀋陽出版社はこのほど、「稿本聊斎志異(こうほんりょうさいしい)」を出版した。 手稿の細かな特徴を最大限に留めており、蒲松齢(ほしょうれい)自身が記した本来の「聊斎志異」に最も近く、読者は時空を超えて真跡を目にすることができる。

  
 

   清代康熙元年(1662年)に書き始められた「聊斎志異」は中国古典文学の名著の中で唯一、作者の手稿が現代まで残る作品。

  
 

   「聊斎志異」手稿本は、蒲松齢が自ら書き写した定稿本で、その半分が残っており、遼寧省図書館が所蔵している。

  
 

   同図書館を代表する収蔵品であり、国の重要文化財に指定されている。

  
 

   今回刊行された「稿本聊斎志異」はハードカバーのフルカラー影印本で、底本を高解像度スキャンすることで、色彩における手稿の細かな特性を最大限に留めており、本文の大きさは所蔵されている原本と一致している。

  
 

   当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。 無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

(责任编辑:admin)
【字体: